つかこうへい七回忌特別公演「新・幕末純情伝」

国とは、女のことぜよ。日本とは、おまんの美しさのことぜよ。明日とは、男と女が見つめ合う、熱い眼差しのことぜよ。国とは、男と女が愛おしく思い合う意思のことぜよ。その強い意思があるかぎり、国は滅びん!

作:つかこうへい 演出:岡村俊一

つかこうへい七回忌特別公演「新・幕末純情伝」

お知らせ

2016.10.22
10月23日(日)よりチケット一般発売スタート
2016.10.12
2017年1月に「愛知・豊橋」「沖縄・中城」にて上演決定!

豊橋・沖縄公演にあたって

<松井玲奈>

このような形での再演が実現し、とても嬉しいです。
私の地元である愛知県豊橋市での公演も、沖縄県の中城城跡での公演も今から待ち遠しいです。
つかこうへいさんの想いも全員で背負いながら、もう一度気合を入れ直して沖田総司を演じたいと思います。

<石田明>

またもや坂本龍馬になれるとは。
またもやかっこ良い男になれるとは。
しかも、「愛する総司(玲奈さん)」の地元やなんと「世界遺産」で!!
本当に有難うございます!
さらにパワーアップした坂本龍馬をお届け致します!

<豊橋市長 佐原光一>

豊橋市長 佐原光一

「新・幕末純情伝」の新春公演決定おめでとうございます。心からお慶び申し上げます。松井玲奈さんと石田明さんが主演された「新・幕末純情伝」は東京、大阪での連続公演が大ヒット、私も新宿紀伊国屋ホールでの大入り満員の舞台を拝見し、その圧倒的な熱気に感動しました。
このたびの豊橋公演はプラットでの新春幕開け公演であると同時に、松井玲奈さんがこの8月1日に豊橋ふるさと大使に就任されて初の言わば凱旋公演となります。豊橋市制110周年の新年の幕開けとともに開催される本公演の大成功を願ってやみません。豊橋38万市民にとっても最高の舞台となりますようお祈り申し上げます。
松井玲奈さんには今後も大活躍されますとともに、豊橋ふるさと大使として大いに本市のPRに貢献いただきたく存じます。
最後に、本公演の開催を実現してくださいました関係者の皆様に心からの敬意と感謝を申し上げます。

<中城村長 浜田京介>

中城村長 浜田京介
中城城

この度は、中城村が誇る世界遺産「中城城跡」にて、第1回中城演劇フェスティバル『新・幕末純情伝』が開催されますことを大変喜ばしく思っております。
また、初の屋外公演の舞台が本村の中城城跡で開催できることを心より光栄に存じております。
開催場所となる中城城跡は、琉球王国のグスクの中でも最も多くの遺構を原形のまま残しているため、歴史的に極めて高い価値を有しており、また、自然の岩石と地形的条件を活かした曲線の美しい石垣は芸術的だと評価されております。
世界遺産「中城城跡」は、文字どおり世界に誇れる貴重な文化遺産であり、本村としましても、国内外へその魅力を発信しているところです。
今回の『新・幕末純情伝』は、松井玲奈さんをはじめ多くの有名人をお迎えして、その素晴らしい公演は、多くの皆様に感動を与えることと期待しております。
また、その素晴らしい公演の舞台となる中城城跡を、世界の財産として、国内外にその魅力を十分に発信できる絶好の機会であると期待しております。
最後になりましたが、当イベントの成功を祈念いたしまして私のあいさつとさせていただきます。

公演の詳細はこちら

作品紹介

「演劇界の風雲児」と言われつつ、戦後の演劇界に一時代を築いた、偉大な劇作家・つかこうへい。
しかしながら、2010年7月10日、62歳という若さで惜しまれつつこの世を去った。彼の遺した名作は数知れず、彼の手によって開花していった俳優が多いことも周知である。

七回忌にあたる今年、命日でもある7 月10 日を挟みつかこうへい縁 の紀伊國屋ホール含む3 会場で七回忌特別公演として「新・幕末純情伝」を上演することが決定した。
『幕末純情伝』は、幕末の京都を舞台に、新撰組の沖田総司が実は女だったと いう、つかこうへいのユニークな着想のもと、1989年8月 PARCO劇場にて幕を上げた。
それ以降『熱海殺人事件』『飛龍伝』 と並ぶつか氏の代表的な作品として愛され、これまで幾度となく上演され続けている。

そして今回、紅一点、沖田総司の九代目を務めることになった松井玲奈に続き 坂本龍馬をはじめ全キャストが発表になった。

松井玲奈演ずる沖田総司の相手役、坂本龍馬には石田明(NON STYLE)。
TVなどでは役者のイメージがあまりないように見える石田だが、実際にはお笑い芸人の傍ら数多くの舞台に出演、近年では演出まで手掛けるほど役者としての評価も高い。

さらには舞台を中心に大活躍中の細貝圭。日本一の剣の使い手・早乙女友貴。2.5次元から本格ミュージカルまでこなす実力派・味方良介、D-BOYSより荒井敦史。阿佐ヶ谷スパイダースより伊達暁、など多彩なキャストが揃う。

つかこうへい七回忌を迎える2016年、彼の熱く日本を見据える作品は色あせることなく、役者達に、観客達に、受け継がれていくことであろう。

今なお、かつて、つかこうへいに影響を受け第一線で活躍する役者は数多い。
2016年。『新・幕末純情伝』からまた、日本を代表する役者が生まれるのであろう。

ものがたり

徳川260年の泰平の世が、今まさに崩壊せんとしている文久3年。
武士になりたい一身で、京都への道を急ぐ一群の男達がいる。
近藤勇率いる、新撰組。
その隊士の中に「女」がいた。沖田総司。
小さい頃から男として育てられ、
ただひたすら剣の修行を強いられてきた孤独な女――。
風雲急を告げる、時は幕末。
勤皇、佐幕が入り乱れる動乱の京の街で、
総司は愛する土方歳三のため、
一人、また一人と勤皇の志士たちを斬り続ける。
そして、そんな総司の前に、一人の男が立ちふさがった。
その男こそ、日本に新しい時代をもたらす男。土佐の龍、坂本龍馬――。
裏切りと憎悪渦巻く暗黒の時代、
総司と土方、そして龍馬の胸を焦がす、熱い恋の行方とは?
そして、勝海舟、桂小五郎・・・ 幕末の若き志士たちが夢見た、
新しい時代の夜明けとは?

出演

松井 玲奈
石田 明
細貝 圭
早乙女友貴
味方良介
荒井敦史
伊達 暁
永田 彬
黒川恭佑
久保田創
須藤公一
大石敦士
吉成 将
高橋邦春

プロフィール

松井玲奈
松井玲奈(まつい・れな)
1991年生まれ。愛知県出身。
昨年、アイドルグループ・SKE48を卒業し役者活動を本格化。
ドラマ「ニーチェ先生」「フラジャイル」「初恋芸人」「神奈川県厚木市ランド リー茅ヶ崎」他、CM「キングダムハーツアンチェインドキー」、ニッポン放送「ミュ~コミプラス」、雑誌「CLASSY」「SPA!」など、数多くのメディアに出演中。
女優、タレント、モデルなど多方面での活動を展開している。
石田 明
石田 明(いしだ・あきら)
1980年生まれ。大阪府出身。
2000年に井上裕介と漫才コンビ「NONSTYLE」結成。07年に『爆笑オンエアバトル』で9代目チャンピオン、08年に『M-1グランプリ』王者。10年に『S-1バトル』初代グランドチャンピオンとなる。脚本家・演出家・映画監督・俳優としても活動中。映画『兄の手紙』(脚本・監督・出演)、舞台『恋愛戯曲』(出演)、『ブラストが笑う夜』(脚本・演出・出演)、『TOKYOHEAD』(出演)、『ダンガンロンパ THESTAGE~希望の学園と絶望の高校生~』(演出・出演)、『君のそばにいたいのに』(脚本提供)など
  • 細貝 圭
    細貝 圭
  • 早乙女友貴
    早乙女友貴
  • 味方良介
    味方良介
  • 荒井敦史
    荒井敦史
  • 伊達 暁
    伊達 暁
  • 永田 彬
    永田 彬
  • 黒川恭佑
    黒川恭佑
  • 久保田創
    久保田創
  • 須藤公一
    須藤公一
  • 大石敦士
    大石敦士
  • 吉成 将
    吉成 将
  • 高橋邦春
    高橋邦春

コメント動画

新・幕末純情伝 ダイジェストムービー

新・幕末純情伝 ダイジェストムービー

制作発表直後、松井・石田インタビュー

制作発表直後、松井・石田インタビュー

松井玲奈

松井玲奈

石田 明

石田 明

細貝 圭

細貝 圭

早乙女友貴

早乙女友貴

味方良介

味方良介

荒井敦史

荒井敦史

伊達 暁

伊達 暁

永田 彬

永田 彬

豊橋・沖縄 公演詳細

新・幕末純情伝 豊橋市制施工110周年記念 豊橋ふるさと大使凱旋公演
穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール 2017年1月3日(火)~1月4日(水)

タイムテーブル
穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
  1月3日 1月4日
14:00  
18:00  
※豊橋公演:開場時間は開演の30分前
アクセス
チケット取扱
東京音協オンライン:
http://t-onkyo.co.jp/
チケットぴあ:
http://w.pia.jp/t/bakumatsu/ ※PC/スマートフォン共通
発売日特電 0570-02-9533【10/23(日)10:00~23:59】
発売日以降 0570-02-9999(Pコード:454-922)
セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗(直接購入可能)
プラットチケットセンター:
窓口・電話 0532-39-3090(休館日を除く10:00~19:00)
オンライン http://toyohashi-at.jp (24時間受付・要事前登録)
お問い合わせ
チケットについてのお問合せ:東京音協 03-5774-3030(平日11:00~17:00)
公演についてのお問合わせ:ネルケプランニング 03-3715-5624(平日11:00~18:00)

新・幕末純情伝 第1回 中城演劇フェスティバル招聘作品
沖縄 中城城跡特設ステージ 2017年1月7日(土)~1月8日(日)

タイムテーブル

沖縄 中城城跡特設ステージ

  1月7日 1月8日
14:00    
18:00
  • 沖縄公演:開場時間は開演の90分前
  • 未就学児入場不可
  • 雨天決行、荒天中止
  • 世界遺産 中城城跡の観覧料込み
    チケットのご提示で中城城跡を観覧できます。(観覧時間8:30~17:00)
チケット取扱
■チケットはお近くのファミリーマート店内「Famiポート」にて購入いただけます。

■インターネットでの購入はこちら
PM-ticket:
https://www.funity.jp/pmticket-bmj/
PM-ticket
イープラス:
http://eplus.jp/bakumatsu-o/
イープラス
お問い合わせ
チケットについてのお問合せ: ピーエムエージェンシー 098-898-1331(平日10:00~18:00)
公演についてのお問合わせ:SAP 03-5226-8537(平日10:00~18:00)
会場までのアクセス
当日は道路の混雑が予想されますので、お早めにお越しくださいますようお願いいたします。 ●マイカー・レンタカーをご利用の方
会場には駐車場はございません。
臨時駐車場としてイオンモール沖縄ライカム駐車場(無料)をご利用ください。
臨時駐車場と会場間をシャトルバス(有料)が運行いたします。
※運行時間、料金などの詳細は決定次第、下記WEBサイトに掲載いたします(11月下旬予定))
駐車場は予約制ではありませんので、満車の場合は空きが出るまでお待ちいただきます。

●路線バスをご利用の方
〈シャトルバス利用〉
那覇空港「国内線旅客ターミナル前」または「那覇バスターミナル」発
【琉球バス交通・152イオンモール沖縄ライカム線】(約50分/970円)→「イオンモール沖縄ライカム」下車→シャトルバス乗換え(約15分)→会場
〈最寄りバス停より徒歩〉
「那覇バスターミナル」発
【30系「泡瀬東線」】(約1時間/790円)→「久場」下車→徒歩約20分

<臨時駐車場までのアクセス>
臨時駐車場までのアクセス
臨時駐車場住所:沖縄県中頭群北中城村アワセ土地区画整理事業区域内4街区

<沖縄・世界遺産 中城城跡公演に関するご案内と注意事項>
  • チケットのご提示で中城城跡を観覧できます。(観覧時間8:30~17:00)
  • 雨天決行・荒天中止【野外公演のため、上着(コート)、雨具等(傘は不可)のご用意をお願い致します。】
  • 公演中の写真撮影、録音・録画等は固くお断りいたします。
  • 公演内容につきましては、やむを得ない事情により変更が生じる場合がございますので予めご了承ください。
  • 公演中止の場合を除き、ご購入いただきましたチケットのキャンセル・変更はお受けできません。
つかこうへい
演出
岡村俊一
CAST
松井玲奈 石田 明 細貝 圭 早乙女友貴 味方良介 荒井敦史 伊達 暁 永田 彬 黒川恭祐 久保田創 須藤公一 大石敦士 吉成 将 高橋邦春 ほか
スタッフ
音響:山本能久 照明:熊岡右恭 舞台監督:中島武
主催
豊橋公演
主催:ネルケプランニング Grick
共催:公益財団法人豊橋文化振興財団
後援:豊橋市
中城公演
主催:SAP/中城村/RBC 琉球放送
共催:ネルケプランニング/Grick
後援:沖縄県/FM沖縄
特別協力:中城城跡共同管理協議会
制作協力:ライジング沖縄
制作
アール・ユー・ピー
協力
つかこうへい事務所
チケット
6,800円(税込)
チケット一般発売
2016年10月23日(日)

公演詳細

新・幕末純情伝天王洲 銀河劇場2016年6月23日(木)~7月3日(日)

スケジュール
  6/23 6/24 6/25 6/26 6/27 6/28 6/29 6/30 7/1 7/2 7/3
12:00     休演        
14:00                  
17:00            
19:00          
チケット料金
S席(1,2階席) ¥6,800 / A席(3階席)¥5,800(全席指定 税込み)

新・幕末純情伝紀伊國屋ホール2016年7月6日(水)~7月17日(日)

スケジュール
  7/6 7/7 7/8 7/9 7/10 7/11 7/12 7/13 7/14 7/15 7/16 7/17
12:00         休演        
14:00                    
17:00       追加公演
       
19:00          
チケット料金
全席¥6,800(全席指定 税込み)

新・幕末純情伝梅田芸術劇場メインホール2016年7月22日(金)~7月24日(日)

スケジュール
  7月22日 7月23日 7月24日
12:00  
14:00      
17:00  
19:00    
チケット料金
S席(1.2階席) ¥6,800 / A席(3階席)¥5,800(全席指定 税込み)
※未就学児童入場不可